開発, ハウス・住設

1面トップ

大規模太陽光発電、買取制度で急速に普及

 再生可能エネルギー固定価格買取制度を前提にした太陽光発電が活発だ。住宅メーカー各社は、これまでの屋根形状の工夫や変換効率を高めたパネルを採用。設置面積の限られる戸建住宅に全量買取の対象となる10キロワット以上の発電システムを搭載して受注を伸ばしている。メガソーラー(太陽光発電所)事業に参入する住宅・不動産会社も増えてきた。環境・エネルギー問題への対応といった社会貢献に加えて、活用の難しかった土地 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月9日