その他

連載

先端を読む(309)、住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート、高台の風致地区に大規模416戸、野村不、三井不レジ、NREG東芝「ヒルコートテラス横浜汐見台」、“子育て楽しむ”共用施設と間取り

 野村不動産、三井不動産レジデンシャル、NREG東芝不動産が売り主となる「ヒルコートテラス横浜汐見台」を見てきた。  建設地はその名が示すとおり高台で、横浜市磯子区の汐見台だ。  汐見台は50年以上前から先進の住宅地として開発された場所。電線を地下埋設し、歩道をしっかり確保。信号が少なく、樹木も豊富で、「風致地区」にも指定されている。大企業の社宅も多く、ヒルコートテラス横浜汐見台も東芝の社宅跡地。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月2日