その他

連載

実録鑑定の現場から、不動産鑑定士海老沼事務所海老沼利幸、(61)、インフレ政策と日本経済の底上げ

 分譲マンションや戸建住宅の販売が堅調なようで、「消費税増税前の駆け込み需要」ということがその要因の一つらしいです。確かにコンビニで数百円の最寄品を購入するのと違って、不動産は価格が高いので数パーセント税額が変われば大変な出費増となります。そういう意味で、増税は、購入を悩んでいた人を含めて、購入の起爆剤になることは間違いないでしょう。しかし、中小企業の多くは、景気回復どころか、より不景気になってい ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月2日