その他

連載

CFネッツ流 大家実践塾、(80)アパートローンの相談に行く前に…、必要書類”120点満点”で準備、物件と個人の詳細情報を積極提供

 私自身も複数の収益物件を保有し、地銀、都銀、政策金融公庫など多くの金融機関で融資を受けている。また、新規の取引も継続的に開拓している。  金利はもちろん、場合によっては物件価格プラス改修費用を全額貸してもらえたり、古い物件でも比較的長い融資期間を適用してもらえることもある。  私の場合、新規で融資の打診をするときには、必要と思う資料をきちんと整えていく。付き合いのある金融機関なら、すでに保有して ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月2日