その他

連載

ざっくりわかるニュースの要点(ツボ)、老朽化マンションの建て替え、解消決議導入求める声も、議決要件、容積緩和以外の選択肢

 老朽化したマンション建て替え促進に向けた議論が再び活性化してきた。6月には政府の規制改革会議が、権利調整や建築規制のあり方、専門家による相談体制などについて年内に結論を出すよう法務省と国土交通省に対し求めるよう答申した。  経済界からは、区分所有者・議決権のそれぞれ5分の4以上という建替え決議成立要件の緩和や容積緩和を求める声が上がっていた。  今後、この2点や合意形成支援のための専門家による支 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月2日