資格・試験

その他

再開発プランナー、筆記試験452人受験、再開発コーデ協

 再開発コーディネーター協会は、8月25日に実施した「再開発プランナー試験(筆記試験)」の実施状況をまとめた。  東京、大阪の2会場合わせて452人が受験。584人の申込者数に対する受験率は77.4%だった。合格発表は10月11日。  筆記試験合格者は、都市再開発事業に関連する3年以上の実務経験がある場合に書類と面接による実務経験審査に合格し登録を受けると再開発プランナーとなる。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月2日