賃貸管理, 団体

その他

会員が成功事例発表、日管協近畿学生との協業など

 日本賃貸住宅管理協会近畿ブロック(長田修ブロック長)は8月21日、 第1回賃貸管理業務・成果発表大会を京都市で開いた。近畿各府県支部と他地域から200人が参加した。会員会社7社の社員が成功事例を発表し、京都大学大学院の高田光雄教授(審査委員長)や国交省近畿地方整備局などが審査した。  1位に選ばれたのは長栄・奥野雅裕氏の「スチューデントデザイナーによるマンションリフォーム」。京都造形芸大との協業 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月2日