分譲

その他

タカラレーベン「数年で10メガ以上に」、メガソーラー初弾が竣工

 タカラレーベンが栃木県塩谷町で建設を進めていたメガソーラー発電所「LS塩谷発電所」が完成し8月28日、現地で竣工式を行った。  同社は、戸別売電可能な太陽光発電マンションを首都圏で初めて販売するなど、自然エネルギーの活用を進めてきた。震災後の電力不足や昨年の再生可能エネルギー固定価格買取制度導入をきっかけに、メガソーラー発電事業への参入を決めた。電力供給不安の緩和が目的で、社会貢献の一環。パネル ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月2日