不動産流通・売買・仲介, 賃貸管理

その他

不動産相続に熱視線、資産組み換えに商機

 2015年1月に相続税の基礎控除率が改正されることを受けて不動産相続対策が注目を集めている。改正では基礎控除が従前の6割に減額され、最高税率も引き上げられる。これまで相続課税の対象外だった人が基礎控除の減額に伴い地価の高い都心などで課税対象者が増えると見られ、専門家にアドバイスを求める人が相次ぐ中、不動産流通大手は富裕層を狙い収益機会を模索する。   ■税金立替えサービス、売買物件の“青田買い” ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月2日