分譲

その他

みずほ総研調査、住宅購入、6割は消費増税後が有利、ローン減税と給付金が効果

 みずほ総合研究所は、消費増税が住宅取得費用に与える影響に関するリポートを発表した。消費税率8%時には6割の世帯で増税後に住宅を購入した方が5%時よりも有利になることがわかった。政府が増税後に導入する住宅ローン減税の拡充と「すまい給付金」が負担をある程度緩和している。  地域、年収、住宅種別、頭金の有無など156パターンを設定。パターンごとに増税額(税率5%からの増加分)から増税後の補助金額(ロー ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月2日