行政

その他

高度利用地、地価上昇3分の2に、都内中心に幅広く回復

 国土交通省が8月27日発表した4月~7月期の高度利用地地価(地価LOOKレポート)で、前期に比べ地価が上昇した地区が全体のおよそ3分の2にのぼることがわかった。首都圏を中心にこれまで横ばいだったエリアで上昇に転じたほか、弱含んでいた地方都市でも回復に転じるなど地価に力強さが戻っている。  全国の主要都市150地区を対象に年4回実施している。地価が上昇した地区は前期の80から99に増え、全体の3分 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月2日