その他

連載

【HOME’Sマーケットレポート】売買市況予報、神奈川県川崎エリア7月、(川崎)、新築戸建ては7月も繁忙期

【築1年以内戸建て】  7月の成約量は、前年7月の成約量が大幅に増加(前月比)していることから、プラス20%と予想する。本エリアも例年通り、ピークが7月になるだろう。  7月の掲載量は、前年8月の問い合わせ量がプラス42%であり、前年9月の成約量が8月を谷間に急回復しているため、プラス56%を見込む。単純計算すると問い合わせ量は物件広告の掲載量に比例する。夏から秋にかけての繁忙期に期待するのなら、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年7月29日