行政

その他

5月の建設工事、不動産業の発注3カ月ぶり増、国交省

 国土交通省が発表した5月の建設工事受注動態調査によると、不動産業の建設工事発注額は前年同月比86.7%増の1530億円と3カ月ぶりに増加した。不動産業を含む民間工事全体も前年を5割近く上回った。  不動産業の発注で最も多かったのは住宅の1098億円、次いで店舗209億円、事務所110億円などとなった。調査は1件5億円以上の工事が対象のため、住宅の大半はマンションと見られる。他業種も含めた住宅の発 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年7月15日