分譲

その他

東急電鉄、生態系に配慮、地域防災拠点も、川崎・多摩川で434戸

 東急電鉄など3社は、川崎市高津区で開発中の大規模マンション「ドレッセ二子新地(総戸数434戸)」を8月下旬に売り出す。多摩川に近い約1万6000平方メートルの広い敷地には1万4000本の樹木を植栽してエリアの生態系に配慮した自然豊かなランドスケープデザインを行い、地域住民にも開放する防災機能を導入する。子育てファミリーを意識した豊富な共用施設も設置する。4月末にホームページで情報公開して以来、こ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年7月15日