ハウス・住設

その他

つくば市と環境、都市開発で協定、大和ハウスなど

 大和ハウス工業とNTT都市開発は2日、茨城県つくば市と「サスティナブルコミュニティ」構想の推進に関する協定を結んだ。市はつくばエクスプレス沿線にある葛城地区を、先進的かつ先導的な取り組みをする「コミュニティ型低炭素モデル街区」に位置づけている。事業主体の2社は構想に基づいて開発を行う。全戸建てにHEMSを採用して街区全体のエネルギーの見える化などする。  大和ハウスは戸建てを、NTT都市は集合住 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年7月8日