ハウス・住設

その他

住環研調べ、負担計画、早いほど満足、二世帯住宅家計負担24%が電気メーター分ける

 積水化学工業住宅カンパニーの調査研究機関・住環境研究所は3日、「同居・二世帯の住まいづくりと家計」調査を実施、結果を発表した。住まい計画時に家計負担について家族と話をした家族ほど暮らし満足度が高いことが分かった。  同居の暮らし満足度と家計負担について話し合ったタイミングを聞いたところ、住まい計画時に話し合った家族は67%が満足・まあ満足と答えた。同居開始時に話し合った家族の場合58%、生活しな ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年7月8日