分譲

その他

ポラス、戸建分譲2000戸達成、エリア拡大で市場縮小に備え

 ポラスグループの前期(13年3月期)分譲住宅契約戸数は前年に比べ11.6%多い2110棟となり、当面の目標であった2000棟を超えた。戸建注文住宅も12.1%増の787棟と過去最高となった。今期(14年3月期)は分譲住宅9%増の2300棟、注文住宅24.7%増の981棟を計画。得意エリアを深耕する戦略は変えないものの、千葉・京葉、東京での分譲も強化して、消費増税後の市場縮小に備える。  埼玉県初 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年7月8日