賃貸管理

その他

物件の優勝劣敗進む、情報収集して勝ち残る、地主家主協会が賃貸経営でセミナー

 賃貸住宅の空室率はリーマンショック後の低迷を脱し全国平均で10%を切ったが、賃料は下落が続いている(ともに日本賃貸住宅管理協会調べ)。2015年には相続税強化が予定されるなど地主・家主にとって厳しい状況が続いている。日本地主家主協会は会員から今後の賃貸経営について多くの相談があることから、6月18日にセミナー「続けられるか賃貸経営 差別化の極意対処」を開催した。満室経営のためのリフォームや土地活 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年7月8日