行政

その他

中小企業の資金調達多様化へグリーンシート見直し、金融庁

 金融庁の金融審議会は6月26日、新規・成長企業へのリスクマネーの供給に関するワーキンググループ(座長=神田秀樹・東京大学大学院法学政治学研究科教授)の初会合を開いた。非上場株式を売買するグリーンシート制度の見直しなど新興・中小企業の資金調達手法を検討する。  2004年に96だったグリーンシート銘柄は今年3月末時点で37と大幅に減り、年間の取引額はピーク時の31億円超から12年に4000万円まで ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年7月1日