ハウス・住設

その他

積水ハウス、前期101万本を植栽

 積水ハウスは16日、2012年度の植栽本数が101万本だったと発表した。同社の年間エクステリア事業売上高は500億円で、日本最大の「造園会社」でもある。  01年に地域の気候や生態系に合わせた5本の樹木を植える「5本の樹」計画を始めた。以来、913万本を植栽した。今期は110万本を計画する。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年5月20日