ハウス・住設

その他

大和ハウス、売上高2兆円超え、売上、利益とも最高更新

 大和ハウス工業の前期売上高は住宅・不動産業界で初めて2兆円を突破した。当初見通しは1兆9700億円だった。売上高・各利益ともに過去最高で、売上高と営業利益は3期連続増加した。  受注は戸建て2366億円(1.1%減)、分譲住宅470億円(18.5%増)、集合住宅3529億円(9.4%増)などだった。  今期売上高のうち事業施設が106%増(5180億円)を計画。ストック事業11%増、賃貸住宅8% ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年5月13日