ハウス・住設

その他

南極観測隊の、帰国報告会、ミサワホーム

 ミサワホームはこのほど、南極地域観測隊に参加した社員の帰国報告会を開催した。報告したのは堀川秀昭氏(ミサワホームMRD・法人推進部)で、第53次越冬隊に参加した。同社は1968年以来14人を派遣、南極地域観測隊の活動や生活を支える建物を累計35棟(延床面積約5500平方メートル)建設している。 堀川氏は蓄電池や太陽光発電などを設けた「自然エネルギー棟」の建設を主に担当した。そのほか常駐する昭和基 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年5月6日