資格・試験

連載

2013年宅建試験主要3分野過去問合格講座

紙 上 講 義   ■債務不履行とは  売買など契約を結ぶと、売主、買主双方につき、それぞれが「債権(権利)」「債務(義務)」を負うことになります。売買契約ですと、売主は代金をもらうので権利を得、買主は代金を支払うので義務を負うわけですが、逆に、買主は「品物を渡してください」という権利を持ちますし、売主には、品物を引き渡さなければいけないという義務が同時に発生しているのです。  さて品物の引き渡し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年5月6日