その他

余滴

【余滴】東京マラソンが終わった。

駆け抜けたランナーは過疎に悩む地方市の人口に匹敵する3万6000人。沿道の応援は200万人に迫る。今年から市民マラソンの世界最高峰シリーズの一員に加わったこともあって、スポンサー企業の注目も高まる一方。240億円と言われた昨年の経済効果を上回るのは確実だ◆東京の成功に右にならえと、大型の市民マラソン大会の創設も相次ぐ。10年の奈良を皮切りに、11年には大阪と神戸でスタート。12年は神戸、京都、名古 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年2月25日