行政

その他

「老朽化対策」規制改革で、マンション建て替え重点化も、幻の「任売促進法案」自民で復活の芽

 安倍政権で復活した政府の規制改革会議が本格的に始動した。月内には重要性が特に高い規制の見直しに向けた4つの分科会が発足する見通しだ。住宅・不動産関連では、マンション建て替えの阻害要因となっている各種規制が重点項目入りする可能性がある。政権交代前の規制改革会議で審議され、業界団体から強い要望がある競売制度の見直しが再び議題に上ることも考えられる。 ●首相肝入りで復活  規制改革会議は、小泉政権時 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年2月25日