その他

その他

【読書】文化 企業・ひと.知識蓄え混迷の時代乗り切れ、定期借地権活用のすすめ、定期借地権推進協議会編、大木祐悟・著

 定期借地権が誕生してから20年が経過し、徐々に拡大している。土地有効活用としても一般的になってきたが、基本的な知識や情報は不足し、定期借地権推進協議会に寄せられる相談も基本的な内容が少なくないことから、法体系と基本的な知識を中心にまとめた。「契約書の作り方・税金対策から事業プランニングまで」というサブタイトルどおり、実務に必要な知識を分かりやすく解説した。  冒頭には、協議会に寄せられた質問を掲 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年2月18日