団体

その他

全宅ローンの代理店に、埼玉協同組合

 埼玉宅建協同組合(三輪昭彦理事長)は12日、全国で15拠点目となる全宅住宅ローンの代理店として営業を開始した。全宅住宅ローンが全国に営業拠点を拡大していることと、埼玉県宅建協会の公益法人化で同組合が共益事業をカバーしていくことの双方の目的が合致した。  店舗は同組合の事務局があり、埼玉県宅地建物取引業協会の本部がある埼玉県宅建会館の1階に設置した。全宅ローンの代理店が、宅建協会や協同組合の事務局 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年2月18日