分譲

その他

「住宅買い時感」3割回復、長谷工アーベスト1月調べ、金利と価格の先高感強まる

 長谷工アーベストが首都圏居住者を対象に1月に実施したアンケートによると、住宅が「買い時だと思う」の回答割合は前回(12年10月)の24%から30%に6ポイント増えた。「買い時だと思う」から「買い時だとは思わない」を引いた買い時感DIは7ポイント増の11に上昇。東日本大震災前の11年1月や、サブプライムローン問題前の07年3月調査と同水準の高いレベルに達した。昨年末からの株価上昇や円高是正による景 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年2月18日