不動産流通・売買・仲介

その他

1月景気指数2カ月連続改善、帝国データ「不動産」5年1カ月ぶり水準

 帝国データバンクが2月5日に発表した1月の景気動向指数(景気DI/0~50が判断の分かれ目)は、前月比2.3ポイント増の38と2カ月連続で改善した。東日本大震災直後の2011年7月以来の改善幅となった。  安倍政権の大型補正予算や政府と日銀の政策協定など今後の景気対策に対する期待の高まりを受けた。  「建設」や「不動産」など全10業界、51業種中47業種(前月32業種)が改善した。「不動産」(4 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年2月11日