行政

その他

住宅・建築物の省エネ改修事業、情報提供を開始、国交省

 国土交通省は5日、2012年度補正予算案に盛り込んだ「住宅・建築物省エネ改修等緊急推進事業」の情報提供を開始した。  同事業は、10%以上の省エネ効果を達成する住宅・建築物の改修工事に対して住宅で戸当たり最大75万円、建築物で最大7500万円を助成する。2月の補正予算成立後に内容や公募方法を確定するが、現時点で想定している省エネ改修の基準、申請書の様式などをあらかじめ公開することで事業執行の円滑 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年2月11日