行政

その他

一級建築士の本人確認、6月からルール厳格化、国交省がパブコメ

 一級建築士免許の偽造問題を受け、国土交通省は自治体などが建築物の確認審査の際に実施している建築士に対する本人確認ルールを厳格化する。建築基準法の関連省令と告示を改正し、3月に公布、6月に施行する。  建築基準法は、自治体などが実施する確認審査などの際に設計者が建築士であることを確認するよう告示で定めている。現行の告示では確認方法についての定めがないことから、今後は建築主事などが建築士名簿と照合し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年2月11日