その他

連載

先端を読む(280)、住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート、すっきりした外観、質の高い住戸、住友不動産「シティハウス浦和高砂」(2)、大容量収納、豪華な内装と充実設備

 住友不動産の「シティハウス浦和高砂」に関する2回目。ここで、ひとつ訂正をさせていただきたい。前回、同マンションの施工会社を間違えてしまった。正しい施工会社は前田建設工業。住友不動産が事業主で施工が前田建設工業となるシティハウス浦和高砂には、建物の特徴も多い。  まず、共用廊下側の見栄えをあげるため、S-マルチコアが採用される。これは、住友不動産が実用新案を取得した独自の工夫。開放廊下の外側にマル ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月28日