行政

その他

建設工事の人手、12月はやや改善、国交省

 国土交通省は25日、12月に実施した建設労働需給調査を発表した。全国8職種の過不足率は、前月比0.3ポイント減の1.0%(値が大きいほど不足)とやや改善した。  職種別では、型枠工(建築)1.7%、左官1.4%、型枠工1.3%(土木)が平均を上回った。左官は前月比で0.6ポイント上昇したが、それ以外は改善している。  2月の労働者の確保見通しは「普通」が6割超。「困難」「やや困難」も24%あった ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月28日