分譲

その他

首都圏マンション4.5万戸、不動産経済調べ価格2年連続下げ、12年の発売

 不動産経済研究所が調べた首都圏の12年分譲マンションの発売戸数は11年の4万4499戸を2.5%(1103戸)上回る4万5602戸だった。微減だった11年から増加に転じたが、市場規模の大きい都区部と神奈川県が減少するなど、全体ではほぼ横ばいにとどまった。6月までの上半期の発売は前年を14.0%上回っていたが、景気の不透明感が増した下半期に入って失速した。同研究所では13年の供給は9.6%増の5万 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月28日