分譲

その他

スマート戸建分譲に参入、都内などで初弾22棟W発電、HEMS導入、国際航業グループの国際ランド

 国際ランド&ディベロップメントは、スマートハウス分譲事業を始めた。太陽光発電システムとガスコージェネレーション発電システム・エコウィル、HEMS(エネルギー管理システム)を全棟標準装備した建売分譲住宅を、相模原と東京・練馬で近く販売する。  建設コンサルタント大手・国際航業の不動産事業を分割して発足した同社は、グリーンビルなどの不動産開発のほか、ビルの省エネ診断・改修、メガソーラーといった環境関 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月28日