不動産流通・売買・仲介

その他

さくら事務所・大西倫加新社長に聞く、インスペクション地方でも普及、管理組合向けコンサル育成

 中古住宅ストック市場が今後の不動産ビジネスの主戦場と見られるなか、インスペクション(建物診断)が果たす役割は増す。1月1日に新社長に就任した不動産コンサルティングのさくら事務所(東京都渋谷区)の大西倫加社長に同社のビジネス戦略について聞いた。  ─社長交代はなにを狙ったものですか  「人と不動産のより幸せな関係をつくり、その思想を世の中に広めるのが当社の理念。創業者の長嶋だけで終わるのではなく、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月28日