行政

その他

「国富」さらに減少、地価下落で4年連続、11年度国民経済計算

 国全体の資産から負債を差し引いた「国富」が減り続けている。内閣府が18日発表した2011年度国民経済計算(確報)によると、11年末の国富は前年比0.8%減の2995.7兆円と4年連続で減少した。資産デフレで地価が下落していることが主因と見られる。  国富は、現行基準での調査開始以来、最も大きかった07年から5.1%減少した。旧基準のピークだった1990年と比べると15.1%減となった。  国富の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月28日