不動産流通・売買・仲介

その他

三井不リアル、首都圏で横ばい続く、10~12月価格動向住宅地・中古マンション

 三井不動産リアルティは1月17日、四半期ごとに定点調査して弾き出した住宅地・中古マンションの価格動向をまとめた。1月1日時点の価格で、調査地点数は216。  住宅地の2012年10~12月(第4四半期)の首都圏全体の変動率はマイナス0.6%と前回(7~9月)調査時から変わらず4期連続で横ばい。エリア別で見ると、神奈川県その他の市が同マイナス1.3%、埼玉県、横浜市と川崎市がマイナス1%。1%でや ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月21日