その他

連載

大家検定講師 沖野元の「知識は力なり」(34)、広く多くの情報を集めるアイテム、名刺をつくろう

 大家業を本腰を入れてやるつもりなら、手始めに名刺を作ることをお勧めする。大家の交流会などに行くと、多くの大家と顔を合わせることになるが、中には名刺を持っていない大家もいて後から連絡したいと思っても連絡できないことがある。そういった大家は自然と忘れられる。  大家業とは孤独な仕事である。内にこもってうまくいくことはない。広く、多くの情報を集めて判断することである。そのためにもこれからは大家の横のつ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月21日