その他

余滴

【余滴】相続税の引き上げが現実味を帯びてきた。

 最高税率を現行の50%から55%に引き上げるほか、基礎控除の大幅な縮小なども実施する方向だ。地価の高い都心部で負担が重くなりすぎないよう小規模宅地特例の対象拡大なども検討しているという。所得税の最高税率引き上げも浮上しており、これまで提案し与野党協議で削除・廃案になった旧政権の法案と大枠は同じだ。消費課税強化に伴い負担が重いとされる低中所得者に配慮し富裕層に対する課税強化が必要だと政権を担えば判 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月21日