ハウス・住設

その他

半数が二けた増、大手住宅12月受注消費増税駆け込み続く、分譲、賃貸なども好調

 大手住宅メーカーの12月戸建て受注速報値は、11月に引き続き半数の4社が二けた増となった。全社が増加しており、消費税増税の駆け込み需要が続いていると見られる。分譲住宅や賃貸住宅も好調で、住宅ローン金利も上昇し始めたことから受注増はしばらく続きそうだ。  積水ハウスは全分野で増加した。低層賃貸住宅は7%増、今期累計で24%増となっている。分譲住宅5%増(累計14%増)、マンション25%増(同35% ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月21日