行政

その他

情報通信活用の街づくり推進、総務省柏の葉など先行事業に認定、防災情報提供や医療円滑化図る

 総務省は情報通信技術(ICT)を活用したまちづくりを進める。交通・防災情報を迅速に提供したり、住民IDと医療サービスをひもづけて往診の円滑化を図るといった機能を備えた「スマートシティ」の普及を目指す。公共サービスへの要求は高まる一方、地方公共団体の財政は厳しさを増しており、ICTを活用することで行政コストの低減とサービス効率化を図る。  16日に初会合を開いたICT街づくり推進会議(座長=岡素之 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月21日