行政

その他

国交省、商業不動産の指数作成、2年後の運用開始目指す

 国土交通省は、オフィスや商業施設といった商業用不動産の価格指数を整備する。国際指針に則った透明性の高い指標をつくることで国内外からの不動産投資を促す。11日に初会合を開いた不動産価格指数の整備に関する研究会(座長=清水千弘・麗澤大学経済学部教授)が検討を進める。  国交省では昨年8月に住宅版の不動産価格指数を策定し、毎月公表している。商業版の指数についても住宅版価格指数と同様に、国際通貨基金(I ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月21日