分譲, 賃貸管理

その他

三井不、健康支援サービス導入、タニタと開発運動や食事指導

 三井不動産は、健康機器のタニタと慶大スポーツ医学研究センターと共同で、都市型住宅の居住者を対象にした健康サポートサービスを開発した。00年に竣工した東京都中央区の「大川端リバーシティ21」西ブロックに住む約1200世帯を対象に2年間の実証実験を有償で行い、今後供給する賃貸マンション「パークアクシス」シリーズの付加価値サービスや分譲住宅への導入も検討する。  リバーシティ21内にサービスの提供拠点 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月14日