その他

連載

台湾人は日本の不動産をなぜ好むのか?、信義房屋不動産 林彦宏社長、1、親日家が安定した日本市場を評価、現状、自国は投資しづらい状況

 台湾の国土面積は約3万6000平方キロメートルと九州よりやや小ぶりで、人口が約2329万人(2012年10月時点)です。電気・電子、鉄鋼金属、繊維、精密機械などが主要な産業で、1人当たりのGDPは2万122米ドル。日本は自民党の安倍晋三首相がデフレ脱却に向けインフレ率2%を目指していますが、台湾の消費者物価の上昇率は12年9月の速報値で2.96%、失業率は4%前半と経済的に安定しています。非常に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月14日