賃貸管理

その他

賃貸各社、建築請負が好調、大東建託・レオパレス受注高が大幅増に

 大東建託、レオパレス21の建築請負が好調だ。このほど両社が公表した12年12月の受注速報によると、大東建託は今期累計受注高が前年同期を1割上回り、レオパレスは単月で65%上回った。相続税対策を背景に、住宅メーカー各社もアパート受注を増やしている。 ■前期受注高を11%上回るハイペース  大東建託の12月実績速報値は、建築請負受注高が単月で584億3100万円(前年同月比2.23%減)となった。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月14日