分譲

その他

世田谷でコーポラ17戸竣工、樹齢100年の既存樹生かす、コプラス

 コプラス(東京都渋谷区、青木直之社長)は、設計・コーディネートを手掛けたコーポラティブハウス「羽根木の森レジデンス」(世田谷区)を1月下旬に竣工する。  計画地にあった樹齢100年を超える樹木を保存したことが特徴。「現風景の保存・再生と居場所づくり」をコンセプトに、樹木の保存・再生など、さまざまな形で「土地の記憶」を継承するデザインを採用した。  同物件は京王井の頭線東松原駅徒歩4分、同新代田駅 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月14日