不動産流通・売買・仲介

その他

13年トレンド、自宅の商業転用進む、リクルート予測1階をカフェや店舗に

 リクルートは1月10日、住宅や就職、学びといった7つの領域に関する2013年トレンド予測を発表した。住宅領域では「家を開く」をキーワードに掲げ、1960年に約30万戸だった空き家が少子高齢社会を受け08年に750万戸程度まで拡大して社会問題化している空き家などの有効利用が進むと予測した。  住宅・不動産サイトSUUMOの池本洋一編集長は、「最近、自宅の余ったスペースをオープン化する動きが顕著にな ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月14日