賃貸管理

その他

高度化する「賃貸営業」、売買、建築の知識も必須に、資産コンサルの必要性高まる、幅広いビジネスに応用

 賃貸管理会社や仲介会社の営業マンに、より高度な知識が求められている。相続対策として資産組み換えや資産売却などが今後増加すると見る業界関係者は多く、営業マンのスキルアップが必要だという声は多い。特に今年は新政権の金融緩和策などに絡んでビジネスチャンスが増えるという声も挙がる。こうしたチャンスを逃がさないためには、賃貸だけでなく売買やローン、建築といった総合的な知識と高い提案力が必要になる。  営業 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月14日