行政

その他

経産省、「次世代マンション」普及支援、補正予算で130億円

 経済産業省は10日、エネルギーを効率的に管理する「スマートマンション」の普及事業などを盛り込んだ2012年度補正予算と13年度予算の概算要求を発表した。補正予算は1兆2029億円で、概算要求の1兆1614億円を上回る規模となっている。   経済対策の原資となる補正予算では、マンション全体のエネルギー管理を行うシステム(MEMS)の導入費用を助成する事業(130億円)、空き店舗の活用などの商店街ま ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月14日